退職代行

【誤解】退職代行を使う人はクズ?非常識?それとも社会不適合者?

退職代行を使う人クズ、非常識、社会不適合者

あなたは退職代行を使おうと考えた時に

  • 退職代行を使うとクズだと思われないかな。
  • 退職代行を使うのは非常識だよな。
  • 退職代行を使う自分は社会不適合者だな。

などと思っていませんか?

退職代行はあなたの退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。

会社が合意すれば即日退職も可能となっています。

退職代行を使っても法律上は何も問題はありません。

法律上は何も問題がないはずなのに、退職代行を使う人はクズ、非常識と言われてしまいます。

そういった意見を見聞きするとすぐにでも退職したいのに

悩む人

「本当に使ってよいものか」

と考え込んでしまうでしょう。

こちらの記事では、退職代行を使うことがなぜクズで非常識だと感じるのか、退職代行は使ってはいけないサービスなのかを紹介します。

こちらの記事を読めば、退職代行を利用する人はクズでも非常識でも社会不適合者でないことがわかります。

ぜひ、最後まで読んでいただければと思います。

退職代行を使うとクズだと言われる理由

退職代行 クズ

退職代行を使うとクズだと言われる理由は、使った本人がクズだったからです。

  • 仕事を教えても覚えない。
  • ミスを指摘すると言い訳してくる。
  • 遅刻常習犯

こういった人は「自分は悪くない。会社が悪いんだ。」という思考を持っていることがあります。

そういって半ば逆切れのような形で、出社拒否した上に退職代行を使って退職していきます。

このような人を相手に我慢を重ねながら頑張ってきた会社の人間からすれば

あいつは本当に最後までクズだったな!」

という印象を抱きます。

その印象が1人歩きして、「退職代行を使うことがクズだ!」と広まってしまったのです。

退職代行を使う人は、

  • 上司が恐ろしくて退職を言い出せずに使う人
  • 精神的においつめられて最終手段として使う人
  • 過度にひきとめられてやむを得ず使う人

がほとんどです。

クズだと思われるような人間が退職代行を使ったからといって

「退職代行を使う人はクズだ」

という印象になるのはとても残念なことですね。

退職代行を使うこと自体はクズではありません。

もし、悪い印象を最小限にしたい場合は、私物の持ち帰りや貸与品の返却、ひきつぎの資料の用意を怠らずにしておきましょう。

その他に退職代行をする前にやっておくべき準備は『こちらの記事』で紹介しています。

退職代行 事前準備
【退職代行の体験者が解説】やっておくべき退職代行の事前準備退職代行を利用する人は必見!この記事では退職代行を利用する前にやっておくべき事前の準備を紹介しています。実は準備もせずに退職代行を利用すると後悔することになります。この記事を読めば準備不足で退職代行の利用を後悔することがありません。...

退職代行を使うと非常識だと言われる理由

退職代行 非常識

ひきつぎをせずに退職するから

常識的な退職の手続きは以下のように行われます。

  1. 退職届を出す。
  2. 退職の日にちを決める。
  3. ひきつぎを行う。
  4. 関係者に挨拶を済ませる。
  5. 退職

退職代行を使うとひきつぎや挨拶もせずに会社を退職することになります。

よって、このような社会の常識と思われている通りに退職しないため「非常識だ。」と感じます。

しかし、ひきつぎに関して言えば

退職代行を使っても資料を残したり、ひきつぎの内容をまとめたりしておけば全く問題ありません。 

ひきつぎのために出社する必要はありませんが、ひきついでおかなければならないことはやっておきましょう。

お世話になったお礼も言わずに退職するから

「今まで世話にしてきたのに、挨拶もなし辞めて非常識だ」

上司や先輩としては、このように思うでしょう。

しかし、退職の挨拶については必ずしもする必要はありません。

お世話になった人がいたのであれば手紙を残しておくと良いでしょう。

「あなたが原因で退職したのではないよ。」という証明にもなります。

自分の気持ちの整理になりますので必要であれば、お世話になった人に手紙を残してみてください。

就業規則を守っていないから

会社によっては「退職の意思は辞める6ケ月前までに申し出ること」と就業規則に定めているところもあります。

こういった就業規則で定めたことを無視して退職することを非常識と感じるようです。

しかし、民法627条では「(正社員の場合)退職の意思を示して2週間で退職できる」と定められており、民法は就業規則よりも優先されます。

よって就業規則の通りに退職を申し出なくても非常識ではないと言えます。

退職代行を使う人は社会不適合者だと思わなくて良い

退職代行 社会不適合者

ここまで退職代行を使う人がクズ、非常識ではないことを紹介しました。

しかし、退職代行を使うことに後ろめたさを感じて

「自分はクズだ。非常識だ。社会不適合者だ。」

と責めてしまう人がいます。

退職代行を使ったからと言って社会不適合者だとは限りません。

単に会社や業界、仕事内容が合わなかっただけということもあります。

まずは転職活動に全力を出しましょう。

そこで良い企業に入ることができれば社会不適合者なんかではありません。

たとえ会社の文化になじめなかったとしても、会社に属せずフリーランス個人事業主として働く道もあります。

この機会に自分の人生について方向性を考えてみると良いでしょう。

退職代行を使うのは正しい選択

退職代行 正しい選択

こちらの記事では、退職代行を使う人がクズ、非常識、社会不適合者ではない理由を紹介しました。

「退職代行を使うのは非常識だよな。」

と後ろめたい気持ちがあることも実際に使った私はよくわかります。

しかし、今の環境があなたにとって最適でないならば、退職代行を使ってでも変える必要があります。

退職代行を申し込む気持ちがあれば、「こちらの記事」で準備を行ってください。

退職代行 手順
【完全版】退職代行を実行するまでの手順こちらの記事では、退職代行を使う際の手順についてまとめています。実は、退職代行は業者にまかせきりにすると失敗する可能性があるのです。こちらの記事で手順を確認すれば、失敗する確率がグッと低くなります。ぜひ、読んでいただけると嬉しいです。...

あなたが1日でも早く笑顔で働ける職場に就けるように応援しています!

ひろし

この記事が良かったなと思ったら、Twitterのフォローをお願いします!

ひろしのツイッターはこちら

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。