退職代行

【体験者が解説】退職代行の利用を迷うならばやっておくべき3つの行動

  • 会社とやりとりせずに退職したい
  • ひきつぎもせず即日退職したい
  • ひきとめられるのが分かっている

こんな状況であれば、退職代行を利用したいと思ってしまいますよね。

しかし、料金もかかるし、会社からの報復も怖いし、でも辞めたい!

そう思っていませんか?

私は退職代行を利用して退職することができました。しかし、辞めて数ケ月たった今、まわりに迷惑をかけて辞めたことを後悔し始めています。

また、退職代行について調べる中で利用を後悔している人が少なからずいました。

そうした後悔をもっている人が1人でもいるならば、なるべく退職代行は利用しない方が良いかもしれません。

それでも、辞められないブラック企業にお勤めの人にとって、退職代行は必要なサービスです。

なので今回は退職代行の利用を迷っている人に向けて、退職代行の利用を考える前にやっておくことを紹介します。

この記事を読めば、退職代行を利用せずに済むかも知れません。

ぜひ、最後まで読んでいただいて実行していただければと思います。

退職代行の利用を迷っているなら、退職届を出そう

「最初から退職届を出せるなら退職代行なんて考えないよ!」

と思われるかもしれません。

しかし、退職と言うのは民法627条にある通り「雇用期間が決まっていない人は、退職の意思を示して2週間で退職できる」とあります。

いくら就業規則に〇ケ月前に申し出ることとあっても、民法が優先されるため退職できないといった状況にはならないはずです。

新卒で入社して3ケ月もたっていなくても、転職して間がなくても退職は正当な権利ですから、後ろめたいことではありません。堂々と申し出ましょう。

「最悪、退職代行があるから良い。」と思うことで気持ちが楽になりますから、退職を申し出るのも少しだけ苦になりません。

実際、私に相談された方で退職代行を使わずに退職届を出されて退職できた人もいます。

もし、強引にひきとめられたり、文句を言われたりするようならば遠慮はいりません。退職代行を利用してでもサッサと辞めてしまいましょう。あなたの人生にとって無駄な時間にしかなりません。

直接、退職届を出したくない人は内容証明郵便で退職届を郵送しましょう。その上で2週間経過すれば退職できます。退職できなければ、労働基準監督署に申し出てください。

労働基準監督署から会社に指導をしてくれます。

退職代行の利用を迷っているなら、決意表明として使おう

退職届を出したとしても、会社が退職の話をすすめないパターンがあります。そういった時は、「退職代行を使ってでも辞めます!」と宣言してください。

そこで会社や上司が根負けすれば、お金を払って退職代行を利用する必要はありません。

「だったら使ってみろ!」など言われた場合に備えてボイスレコーダーを仕込んでおきましょう。本当に言われたら、そのまま荷物をまとめて帰ってください。その後、退職代行に連絡して退職をすすめましょう。

ある意味ここまで会社にされたら「退職代行を使うのもしょうがないよね。」と納得感を持って退職代行を利用できます。

念のため退職代行を利用する準備を行った上で実行してください。準備と言っても普通に退職する時と同じです。

退職代行の準備は『こちらの記事』で紹介しています。

退職代行 事前準備
【退職代行の体験者が解説】やっておくべき退職代行の事前準備退職代行を利用する人は必見!この記事では退職代行を利用する前にやっておくべき事前の準備を紹介しています。実は準備もせずに退職代行を利用すると後悔することになります。この記事を読めば準備不足で退職代行の利用を後悔することがありません。...

退職代行の利用を迷っているなら、転職活動から始めよう

迷いを抱えたまま毎日を過ごすのは気が重たいですよね。ならば行動を起こすために、まずは転職活動を行いましょう。

退職代行を使ったとしても転職活動は必須です。退職した後では、

  • 仕事が見つからないと焦って変な会社に入ってしまう。
  • 会社から解放された気持ちから緊張がゆるんで行動したくなくなる。
  • 仕事のブランクがあると採用に影響する。
  • 退職後の手続きがめんどうくさい。

このようになってしまいます。

迷っている時間がもったいないので、転職活動を行って内定をもらいましょう。内定をもらって自信がついたら自分で退職の意思を伝える勇気がでてきますよ。

そうなれば退職代行は必要ありません。

転職活動を行うならば、まずは転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントは

  • あなたに合った求人を絞り込んで紹介
  • 職務経歴書の添削
  • 面接対策・練習
  • 企業との交渉を代理

このようなことをしてくれます。

転職が初めての人、転職に慣れていない人、今後どのように働いていけば良いかわからない人は転職エージェントに登録して、今後の相談をした上で転職のサポートをしてもらいましょう。

転職エージェントの利用方法や注意点、おすすめの紹介は『こちらの記事』にまとめていますので参考にされてください。

【知らないと損をする】転職エージェントの活用方法を解説転職エージェントの利用を迷っている人は必見!こちらの記事では、転職エージェントの活用方法を紹介しています。実は自分に自信がない人ほど転職エージェントの利用がおすすめです!こちらの記事を読んで転職エージェントの正しい利用方法を知りましょう。...

退職代行の利用を迷っているなら、やれることはやっておこう

今回は退職代行の利用を迷っている人に向けて、退職代行の利用を考える前にやっておくことを紹介しました。

やるべきことをやっていれば、利用しなくても済むかも知れません。うまくいかなかったとしても、納得した上で退職代行を利用できます。

退職代行は、即日退職や会社とのやりとりを代行してくれる便利なサービスですが

  • 高い料金がかかる
  • 残された人の迷惑になる。
  • 退職を言えなかった。と自信をなくす原因となる

このようなデメリットもあります。退職代行の利用はやるべきことをやってからよく考えて利用されて下さいね。

ひろし

この記事が良かったなと思ったら、Twitterのフォローをお願いします!

ひろしのツイッターはこちら

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。