転職

【知らないと損をする】転職エージェントの活用方法を解説

あなたは、転職エージェントを利用する際に

悩む人

本当に利用する価値があるの?

困った人

どのように活用したらよいの?

知りたい人

利用する際に気をつける点を知りたい

このように思っていませんか?

転職エージェントの仕事は、あなたに求人を紹介するだけではありません。

活用する方法を知らないと、転職に無駄な時間を使うことになってしまいます。

こちらの記事では、知らないと損する転職エージェントの活用方法を紹介しています。

この記事を最後まで読めば、転職エージェントを活用した効率的な転職活動ができるようになっています

では、早速紹介していきます。

退職代行 転職 ひろし

転職エージェントのサポート内容

まずは、知らない人のために、転職エージェントがサポートしてくれる内容を確認しておきましょう。

転職エージェントのサポート内容は以下の通りです。

  • 自分の希望に合った求人の紹介
  • 応募書類の添削
  • 企業にあわせた面接対策
  • 面接時間の調整などの代行
  • 内定後の労働条件の交渉
  • 転職後のフォロー

※一部の転職エージェントでは行っていないサポートがあります。

転職エージェントを利用すると、これだけの手厚いサポートを無料で受けることができます。

ひろし

なぜ、無料で受けられるのかは後ほど紹介いたします。

実は、このサポート以外にも転職エージェントを活用する方法があるのです。

転職エージェントの活用方法

転職エージェントを活用方法は次の4つです。

  1. 推薦状を書いてもらう
  2. 面接後のフォローをもらう
  3. 面接で伝えきれなかったことを応募先へ伝えてもらう
  4. 内定をもらえなかった理由を教えてもらう

推薦状を書いてもらう

転職エージェントを通じて、応募すると推薦状を書いてもらうことができます。

推薦状を書いてもらうことで、内定をもらえる確率が高くなります。

例えば、同じような能力・経歴を持つAさん、Bさんが同じ会社に応募したとしたら

Aさん

推薦状を書いてもらったAさん

Bさん

自分で応募したBさん

推薦状があるだけ、Aさんの方が内定をもらえる確率が高くなります。

書類選考の段階でも、

採用者

う~ん。この人は書類で落とそうかな・・・

採用者

でも、親しいエージェントからの推薦状があるから会ってみよう

と書類選考に通る確率も上がるのです。

内定をもらう確率を上げるためにも、転職エージェントを利用して推薦状を書いてもらいましょう。

面接後のフィードバックをもらう

悩んでいる人

うまくいかなかったけど、どうしたら良かったのかな。

こんな時には、転職エージェントにフィードバックをもらいましょう。

面接後に、

  • 面接全体の感触はどうだったのか?
  • 反省点はあったか?
  • どこがうまくいかなかったのか

これを転職エージェントに報告してください。

数多くの転職者を見てきたエージェント目線からのフィードバックが返ってきます。

そうすることで、自分一人では気づけなかった改善点が分かります。

転職エージェントにフィードバックをもらって次の面接に備えましょう。

面接で伝えきれなかったことを応募先へ伝えてもらう

困った人

面接でうまくアピールできなかったなぁ。

どんなにあなたの能力が高くても、面接でうまくアピールできなければ、内定をもらうことは難しいです。

緊張してうまくアピールできなかった場合は、転職エージェントを通じて応募先へ伝えたかったことを伝えてもらいましょう。

採用者

気になる人材だったから、もう少し話が聞きたかったな。

応募先がここまで評価していたなら、なおさらです。

緊張してうまくアピールできなかった時は、転職エージェントを通じて伝えられなかったことを伝えておきましょう。

内定をもらえなかった理由を聞こう

知りたい人

何が原因で内定をもらえなかったんだろう。

内定をもらえなかった時、自分で応募していたら内定をもらえなかった原因がわかりません。

知りたい人

私の何がいけなかったのですか?

採用者

個別には答えられません。

と自分で聞いたところで相手にしてもらえないでしょう。

転職エージェントを利用した場合は、内定をもらえなかった理由を聞くことができます。

普段から交流のある転職エージェントからであれば、応募先も答えざるをえないからです。

転職エージェント

内定をいただけなかった理由を教えてください

採用者

彼では少し経験不足だと感じたからです。

内定をもらえなかった理由がはっきりと分かれば、次の面接の対策をうつことができます。

転職エージェントに内定をもらえなかった理由を聞いてもらい、次につなげるようにしましょう。

以上が転職エージェントの活用方法です。

次に転職エージェントを利用する際の注意点を紹介します。

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを利用する際の注意点は2つです。

  • 転職の条件をしっかり考えてから利用すること
  • 担当者が合わない場合は変更してもらうこと

転職の条件をしっかり考えてから利用すること

転職条件を考えておかないと、応募先を決めることすらできません。

例えば、会社によって労働条件は違うため応募先を決める際に

  • A社は、今より給料は良くなるけれど、休みが少なくなる
  • B社は、今より休みがとれるけれど、給料が少なくなる
  • C社は、今より給料が良くなるけれど、仕事内容が変わってしまう

こういったことが起こります。

こうなるとどこに応募して良いのか判断がつきません。

転職エージェントもどんな求人を紹介してよいのかわからないでしょう。

そうなると

転職エージェント

この人は何もかんがえていないな(=_=)

と評価を落とすことにもなります。

自分の希望する転職条件を考え、優先順位をつけておきましょう。

この自分の希望する転職条件に優先順位をつけたものを転職の軸といいます。

転職の軸にそった企業を選び、内定をもらって転職することが転職の成功といえます。

転職の軸の作り方は『こちらの記事』で詳しく解説していますので参考にされてください。

【転職の最重要項目】転職の軸とは?作り方は?転職の軸がなんなのか知らない人は必見!こちらの記事では、転職の軸とはなんなのか?紹介しています。実は転職の軸がないと転職後に後悔します。こちらの記事を読むとあなたの転職の軸ができあがりますよ。...

転職の軸をしっかりと作って自分の理想とする職場に転職しましょう。

担当者が合わない場合は変更してもらうこと。

転職エージェントは利用者の採用が決まった際に、企業から報酬を受け取ることで活動しています。

そのため、担当してくれるアドバイザーによっては

  • 報酬目的でかんたんに内定をもらえる企業を紹介してくる。
  • あなたの転職の軸ではない企業をとりあえずたくさん紹介したりしてくる

このような人がいます。

また、人と人とのコミュニケーションなので

悩む人

この人、なんかイヤだな。合わないな。

というアドバイザーもいるでしょう。

そんな時は遠慮なく担当のアドバイザーを変更してもらってください。

ひろし

担当者の質で転職活動に影響が出てしまうのは、非常にもったいないです。

担当者を変えてもうまくいかない場合は、転職エージェント自体を変えてしまいましょう。

利用は無料ですし、もちろんキャンセル料は発生しません。

お互いのためにもなりませんので、すみやかに変更をお願いしましょう。

担当者を変更しすぎると転職エージェントからの信頼を失ってしまいます。

そうすると求人を紹介してもらえなくなるので注意が必要です。

転職エージェントを利用する際の注意点を2つ紹介しました。

次に転職エージェントの選び方を紹介します。

転職エージェントの選び方

転職エージェントに「ここだけ登録すれば大丈夫!」といったところは残念ながらありません。

そのため転職エージェントは複数登録が基本です。

良い担当者を見つけるためには、1人1人に面談をして自分の目で確かめなければいけません。

そうして納得できる転職エージェントに依頼しましょう。

めんどくさい人

うわ!面倒くさい!

と思われたかも知れません。

しかし、先ほども紹介した通り、転職エージェントは担当者の質で変わってきます。

転職エージェントを複数登録して、実際に面談を受けて

  • 的確なアドバイスをくれる
  • 求人の紹介ばかりしてこない
  • 人としての相性が合っている

こういった担当者を選びましょう。

お願いしたい人

ぜひ、この人にお願いしたい!

と思える人ができたらそのエージェント1社に絞ってください。

残念ながら、転職エージェントは自分たちを使って内定をもらってくれる人を優先してサポートします。

自分たちを使って内定をもらってくれないと、転職エージェントは応募先から報酬をもらえないからです。

複数登録している人は、自分たちを使ってくれる確率が低くなるため、複数登録していない人に比べて優先順位が落ちます。

あなた

複数登録していましたが、御社1本で活動します!

このように宣言すれば、優先的にサポートしてもらえるでしょう。

お願いしたい担当者に出会えたら、1社に絞って効率的に転職活動を行いましょう。

転職エージェントは大きく分けて、総合型の転職エージェント特化型の転職エージェントに分かれます。

それぞれの特徴を紹介していきます。

総合型の転職エージェント

総合型の転職エージェントの特徴は

  • 幅広い業界、職業の求人を扱っていること
  • 求人数の案件数が豊富なこと

このようになっています。

総合型転職エージェント

いろいろな仕事の種類の求人を扱っているため

  • 今までとは違う職種に転職したい。
  • どんな仕事が自分にあっているかわからない。

こういった人は総合型の転職エージェントに登録して、相談してみましょう。

自分では知らなかった業界、職業を知ることができ、新しい発見があるかも知れません。

また、今まで転職を成功させてきた経験と実績があります。

成功事例からあなたに合う会社や方向性を提案をしてくれるでしょう。

代表的な転職エージェントは以下の通りです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大級の求人案件を持っており、転職実績No.1。

転職者の8割が登録するという転職エージェントです。

求人案件数が多いのでさまざまな業界・職種に転職が可能。

システム化された転職サポートも魅力の1つとなっています。

doda(デューダ)

DODA(デューダ)はリクルートエージェントに次ぐ国内2位の求人案件数を持っています。

転職エージェントだけではなく、自分で求人を検索する転職サイトとしても利用可能。

登録するとさまざまな案件をメールで紹介してくれますので、興味をもったものから応募できます。

登録しておいて損はありません。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、リクルートエージェントやdodaに比べると求人案件数は少ないです。

20代30代向けの転職エージェントとなっているため、20代、30代はマイナビエージェントの利用がおすすめ。

30代、40代は上記の2社を利用するなど使い分けましょう。

このうちのどれか1つは登録しておき、どんな求人があるのか調べてください。

特化型の転職エージェント

総合型の転職エージェントの他にも登録しておいてほしいのが、特化型の転職エージェント。

特化型の転職エージェントは

  • 業界出身のアドバイザーがいること
  • 転職事例が特化していること

このような特徴があります。

特化型転職エージェント

例えば、看護師の人であれば、元看護師のアドバイザーがいる看護師に特化した転職エージェントがあります。

元看護師のエージェントだけあって、看護師が抱える苦労や悩みを理解しています。

あなたの気持ちを尊重して転職先を提案してくれるでしょう。

また、看護師だけの転職を見てきているので、看護師の転職を成功させてきた実績と事例が多くあります。

今の職場や業界に不満がある人は特化型の転職エージェントに登録して、転職の方向性を提案してもらいましょう。

職業に特化したエージェントについてお話ししましたが、20代、新卒、第二新卒といった社会人経験の浅い人に特化したエージェントもいます。

社会人経験の浅い人向けなので、はじめての転職に向けた手扱いサポートを受けることができます。

こちらにも元新卒、元第二新卒といったアドバイザーがいますので、あなたの気持ちをよく理解してくれます。

今までの職業に特化したエージェントがない人でも、こういった社会人経験の浅い人に向けたエージェントに登録してください。

では、代表的な特化型転職エージェントを紹介します。

20代・既卒・第二新卒の転職エージェント

エージェント名
UZUZ

アゲルキャリア

ハタラクティブ

就職Shop
公開求人数2,300件以上
登録企業数1,500社以上11,000社以上
対象年代20代~30代前半20代20代20代~30代前半
対応エリア関東・関西・九州東京・神奈川・千葉
大阪
東京・神奈川・埼玉
千葉・愛知・福岡
東京・関西
内定率86%80%以上
書類の添削ありありありあり
面接対策ありありありあり
面接日の調整ありありありあり
転職後の相談可能あり可能不明

UZUZ

UZUZとかいてウズウズと読みます。

UZUZは、1人20時間以上かける手厚い転職サポート徹底してブラック企業の求人を排除しているのが特徴です。

サポートが手厚すぎて、利用者からは根をあげる口コミが広まっているようです。

それくらいしなければ内定をとるのは難しいということなのでしょう。

また、UZUZ独自の基準や転職後の利用者からのヒアリングによって、ブラック企業を排除しているのが魅力です。

  • 手厚いサポートがあること
  • ブラック企業の排除をしていること

このような特徴から入社後の定着率が94%となっており、利用者の支持を集めています。

求人の内容は理系の転職に強く、IT系の求人が多いのが特徴です。

その他の求人が少ないためUZUZ以外のエージェントへの登録も忘れないようにしましょう。

アゲルキャリア

アゲルキャリアは、既卒、第二新卒、20代の転職をサポートしているエージェントです。

取り扱ている職種は、有資格職(医師や弁護士)以外、さまざまあります。

内定まで最短で1週間平均で2~3週間で内定獲得ができるスピード感のあるサポートが特徴。

  • 企業情報や求人を紹介してほしい。
  • 自分に合う仕事がわからない。
  • 短期離職・第二新卒で転職を検討中
  • 就業経験なしから正社員就職したい。

こういった人に10時間以上の面談を無料で行っています。

24時間365日対応しているので、在職中の転職活動にも便利です。

対応地域の求人を探している人は、アゲルキャリアに話を聞いてみましょう。

LINE登録画面に移行します!

ハタラクティブ

ハタラクティブは、未経験業種への転職サポートが充実していることビジネスマナーから指導する転職サポートが特徴です。

未経験の業種だと他の転職エージェントでは、求人の紹介すらしてくれません。

ハタラクティブであれば未経験の業種であっても紹介してくれます。

既卒・第二新卒に特化したエージェントを利用する人に多い特徴が

  • 自分に自信がもてない
  • 今の環境を変えたい

こういった悩みをもっている人が多いです。

そういった人たちに、ビジネスマナーから指導してくれるので自信がなくても大丈夫です。

また、ハタラクティブの利用者の2/3は正社員を経験していない人たちです。

最短、2週間で転職を叶えた事例もありますので、ぜひハタラクティブを登録してください。

就職Shop

就職Shopの特徴は、書類選考がないこと求人を扱う企業への取材を100%行っていることです。

企業への応募の際は、書類選考をへて面接が決まるのが一般的です。

しかし、就職Shopで扱っている求人では書類選考がなく、面接で採用が決まります。

扱っている求人を出している企業が、学歴や資格よりも人柄や意欲で採用を決める企業が多いためです。

困った人

「書類選考でいつも落とされてしまう」

と言った人は就職Shopに登録して企業へ応募しましょう。

疑う人

「意欲や人柄だけで決めるのはブラック企業ではないか?」

といった不安を感じたかも知れません。

しかし、就職Shopは企業に直接取材を行うため、その企業の職場の雰囲気や具体的な働き方を知っています。

情報の信ぴょう性を疑う人は、自分でその企業について調べてみてから応募しましょう。

まずは情報をもらうことが大切です。

  • 書類選考を受けたくない人
  • 職場の雰囲気や社風を重視して転職したい人

は就職Shopに登録しましょう。

看護師の転職エージェント

エージェント名
看護のお仕事
ナースジョブ
【MC-ナースネット】
業界医療がメイン医療・介護 他医療介護・他
地域日本全国北海道・兵庫・岡山・
広島・福岡
日本全国
求人数110,000件以上24,000件以上14,000件以上
特徴①3つの中で求人件数が
一番豊富
逆指名が可能正社員以外の働き方
が多数
特徴②担当者が施設を
訪問しているので
内部事情にくわしい
施設別の細かい
求人検索ができる
書類作成サポートありありあり
面接対策ありありあり
応募先との調整ありありあり
内定先との条件交渉ありありあり
転職後のアフターフォローありありあり

看護のお仕事

看護のお仕事医療業界をメインに業界最大級の求人件数をもっています。

  • もっと条件の良い病院で働きたい。
  • 医療業界で看護師をやっていきたい。

医療業界での転職を考えている人は、看護のお仕事に登録しましょう。

ナースジョブ

”この職場に応募したいけれど、求人がでていない”

こんな時はナースジョブに登録して逆指名してもらいましょう。

逆指名とは求人を応募していない職場に対して、担当者が応募できるように職場にかけあってくれることです。

逆指名することで、求人がなくても入りたい職場に入るチャンスが生まれます。

求人は出ていないけど、どうしても入りたいところがある人は、ナースジョブに協力してもらってください。

MC-ナースネット

  • 単発
  • 派遣
  • パート
  • 非常勤

などのさまざまな働き方から職場を選びたい場合はMC-ナースネットがおすすめ。

正社員以外の求人も多く、細かい求人検索ができるのであなたの希望する働き方から職場を探すことができます。

看護師としての働き方を見直したい人はMCナースネットに相談してみましょう。

保育士の転職エージェント

エージェント名
保育士ワーカー

保育士コンシェル

ジョブデポ保育士
公開求人数39,000件4,300件28,000件
対応エリア北海道・東北・関東・関西
中部・近畿・中国・四国
九州
東京都・横浜市・川崎市北海道・東北・関東・関西
中部・近畿・中国・四国
九州
書類の添削ありありあり
面接対応ありありあり
面接日の調整ありありあり
労働条件の代理交渉可能可能可能
転職後の相談体制ありありあり

保育士ワーカー

保育士ワーカーは求人件数も多く、求人の対象が全国となっています。

ジョブデポ保育士

ジョブデポ保育士は保育士ワーカーと同等の求人数を持っています。

保育士ワーカーと合わせて登録しておきたい看護師特化のエージェントです。

保育士コンシェル

保育士コンシェルは対応エリアが少ないですが

  • 求人情報をLINEで受け取れる
  • 来年度開園する非公開情報がある。
  • 新規開園の園長募集の情報がある。

登録するとこういったメリットがあります。

対応エリアまたは近隣に転職をしたい人は、一度問い合わせてみてくださいね。

他の人に差をつけるなら転職エージェントの活用を!

こちらの記事では、転職エージェントの活用方法、注意点を紹介しました。

求人を探す人は未だに転職サイトやハローワークで探している人が多いです。

そういった人と差をつけるには転職エージェントの利用がオススメです。

今後の社会人としての方向性や仕事の悩みを抱えている人は、転職のスペシャリストである転職エージェントに相談しましょう。

豊富な経験からあなたに合った業界や職種を提案してくれます。

転職エージェントを利用する際の注意点に気を付けて、よいアドバイザーを見つけて転職を成功させてください。

良い会社から内定をもらえることを心からお祈りいたします。

ひろし

この記事が良かったなと思ったら、Twitterのフォローをお願いします!

ひろしのツイッターはこちら

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。