転職

【転職の最重要項目】転職の軸とは?作り方は?

転職活動を始める際、最初に始めるのが転職の軸を作ることです。

しかし

  • 転職の軸ってなに?
  • 転職の軸が定まっていないとどうなるの?
  • 転職の軸はどうやって作るの?

と考えているのではないでしょうか。

転職活動をする際、最初に転職の軸を作っておかないと、転職後に「こんなはずではなかった」と後悔します。

こちらの記事では、退職の軸とはどんなものなのかを紹介しています。

最後まで読んでいただければ、転職に失敗しないあなたの転職の軸ができあがりますよ。

では、早速紹介していきたいと思います。

転職の軸とは?

転職の軸とは「転職先を選ぶ時に重視する条件」のことです。一度就職したことのあるあなたならば、次は「どんな会社に入りたいか」漠然と考えていると思います。

その漠然とした考えをまとめたものが転職の軸です。転職の軸が定まっていないと、どんな会社に入ればよいのかがわからずに困ってしまいます。

転職の軸が定まらないとどうなる?

例えば、転職活動をしていれば複数社から内定の通知がくることがあります。複数社の内定のうち「どれか1社を選ばなければいけない」となった際に、転職の軸が定まっていないとどの会社にするべきか悩んでしまいます。

そうすると、「給料が良いからこの会社にしよう」と決めてしまうでしょう。しかし、実際に入社してみたら「自分の思っていた会社ではなかった」と後悔してしまうかも知れません。

転職の軸があれば、入社すべき会社を選ぶ時に迷いません。転職したことを後悔することがなくなりますので転職の軸は定めておいてください。

また、転職の軸もなしに転職エージェントを利用してしまうと的外れな求人を紹介されたり、「この人はなにも考えていないな。」と評価を落とされたりするかも知れません。

転職の軸があれば、転職エージェントに対して「こういった求人を紹介してほしい。」とお願いしやすくなります。しっかり転職について考えていると評価を得ることにもなりますね。

もし転職の軸を伝えたのに、転職エージェントが的外れな求人を紹介してくるようならば、担当者を変更してもらうか、転職エージェントの会社を変えるようにしてくださいね。

転職の軸を作るのは、自分の入りたかった会社に入るために必須です。

「転職の軸を満たした会社にはいること=転職の成功」となります。転職を成功させるためにも転職の軸を定めましょう。

次に、転職の軸はどうやって作るのか紹介します。

転職の軸の作り方

転職の軸となる要素を書き出しておきましたので参考にされてください。   

仕事に内容に関する条件  

  • これまでの経験や資格を活かせる
  • これから経験を積める
  • やりたい仕事ができる(職種・業種)

収入に関する条件

  • 年収○○万円以上
  • ボーナス (金額・回数)
  • 手当

環境・雇用形態・働き方の条件

  • 勤務地
  • 正社員・契約社員
  • 副業ができる
  • リモートワークができる

休日・勤務時間に関する条件

  • 休日(週休二日制、完全週休二日制)
  • 残業があるかどうか

福利厚生に関する条件

  • 退職金制度があるか
  • 家賃補助・通勤手当があるか
  • 男性でも育休制度があるか

昇級・昇進・異動に関する条件

  • 人事制度(年功序列型、成果主義型)
  • どのように評価されるのか

この中からMUST条件、WANT条件を作っていきます。

MUST条件・・・絶対にゆずれない条件    

WANT条件・・・できれば叶えたい条件

MUST条件が多いと、応募する会社の選択肢がしぼられすぎますので3つ程度考えます。

WANT条件はいくつあっても良いですが、優先順位をつけてください。

なぜ優先順位をつけるかというと、WANT条件をすべて実現できる会社はないからです。場合によってはWANT条件を捨てる必要があります。捨てても良いWANT条件を導くために優先順位をつけましょう。  

優先順位の判断に困ったらこのようにします。

①5年後、10年後の生活から考える

②前の職場の不満点から考える

5年後、10年後、自分がどのような生活を送っているかどのような生活を送りたいか想像してください。結婚するかしないか、子どもがいるかいないかで変わってくると思います。具体的に想像することが大切です。

転職するにも人それぞれ理由があったはずです。転職した理由には会社の不満点が含まれているでしょう。前の職場で不満に思っていたことを書き出して、優先順位を考えましょう。

MUST条件、WANT条件は選んだ理由も考えておいてください。後々見直した時に自分がどう思って考えたのかがわかるからです。

私の転職の軸

私自身が考えた転職の軸を一例としてご紹介しておきます。

MUST条件WANT条件
自宅で仕事ができる
(通勤時間がもったいないから)
①副業ができる
人間関係が少ない
(人間関係の構築にうんざりしているから)
②やりたい仕事ができる
残業がない
(家族の時間を大切にしたいから)
③これから経験を積める

このようにした結果、フリーランスのWEBライターをやっています。給料はまだまだですが、やりたいことができているので 会社員時代よりも幸せだと思っています。

転職の軸は転職活動の中で最も重要!

今回は転職の軸とはなにか、転職の軸の作り方を紹介しました。

転職において転職の軸を作ることは超重要です。転職の軸が定まっていないと転職が目的となってしまい入社した後に後悔します。

転職後の生活を充実させるためにも、ぜひ転職の軸を作ってから転職活動を行ってください。

ひろし

この記事が良かったなと思ったら、Twitterのフォローをお願いします!

ひろしのツイッターはこちら

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。