退職代行

【経験者が教えます】退職代行を使った時に家まで上司が来た時の対策を解説

退職代行を使って上司が家にきてしまったら
不安な人

退職代行を使って上司が家まで来たらどうしよう。

と不安に思っていませんか?

退職代行を使うと上司が家まで来る可能性は十分にあります。

残念ながら、上司が家まで来ることを強制的に止める方法はありません。

しかし、上司が家に来ないようにするための対策と実際に家に来てしまった時の対策はあります。

実際に退職代行を使った経験のある私が、こちらの記事で詳しく紹介したいと思いますので、ぜひ最後まで読んでください。

退職代行を使うと上司が家まで来てしまう理由と対策

退職代行を使って上司が家にきてしまったら

上司が家までやってくる理由はいくつか考えられます。

上司の心情を理解しておくと対策をとりやすくなるでしょう。

退職代行を使うと上司が家まで来てしまう主な理由と対策を挙げておきます。

あなたのことが心配だから

あなたのことが心配になって家まで様子を見に来ることもあるでしょう。

一緒に働いた期間があれば、心配になるのは当たり前です。

しかし、退職代行を使った時点で

関わりたくない人

これ以上、会社と関わりたくない

という気持ちが、あなたにあることを察してほしいものです。

上司が心配で家まで来ないようにするためには、退職代行を通じて「家に来るようなことをしないでほしい。」と伝えておきましょう。

伝えておけば、家に来ることはありません。

本当に心配して、あなたのことを考えてくれるようならば、メールや手紙などで連絡してくるはずです。

ひろし

私の場合は「今後一切関わらないでほしい。」と強い言葉を伝えました。

結果、上司が家に来ることはありませんでした。

退職の原因を知りたいから

退職代行を使って一方的に退職を伝えられたのであれば、上司も困惑してしまいます。

上司

なんで、退職するの?何が原因?

退職理由を詳しく知りたいと思い、家まで訪ねてくることがあるでしょう。

上司を納得させるためにも、退職代行を通じて退職理由を伝えておくようにしてください。

退職する理由が分かって納得すれば、上司が家まで訪ねてくることはありません。

退職届には詳しい退職理由を書く必要はありません。

退職理由は「一身上の都合」と書くだけにしておきましょう。

辞められると困るから

上司が家に来る理由で一番多い理由は、辞められると困るからです。

退職を止めるために上司が家まで来て、なんとか退職を止めようとしてくるでしょう。

ひきとめようとするためにやってくる上司を止めるための対策はありません。

家に来た上司を相手にしたくない場合は

  • 当日は自宅から離れておく
  • 社宅の場合は引っ越しておく

このようにしておけば良いでしょう。

上司が家に来てしまった時の対応策

退職代行を使って上司が家にきてしまったら

上司が家に来てしまった場合の対応策は以下の通りです。

  • 居留守を使ってやりすごす
  • 退職代行を通じて帰ってもらうように伝える
  • 警察を呼ぶ

居留守を使ってやりすごす

上司が家までやってきたら、居留守を使ってやり過ごしましょう。

多くの場合は、あきらめて帰ってしまいます。

それでも、家の前で待っている場合は次の対応をとります。

退職代行を通じて帰ってもらうように伝える

居留守を使っても上司が帰らない場合は、退職代行を通じて帰ってもらうように伝えましょう

「あなたが恐怖を感じている」と伝えれば上司も帰ってくれるはずです。

それでも帰らない場合は次の対応をとりましょう。

警察を呼ぶ

  • 居留守を使った
  • 退職代行を通じて帰ってもらうように伝えてもらった

このようにしても、上司が帰ってくれない場合は、警察を呼びましょう。

この時点で、家の前にいるのは上司でもなんでもなく、ただの脅迫者です。

退職代行を通じて、「これ以上、家の前にいるようならば警察を呼びます。」と伝えても良いでしょう。

ここまでくるケースはないと思いますが、念のため備えておいてください。

退職代行を使って上司が来ても大丈夫

退職代行を使って上司が家にきてしまったら

退職代行を使って上司が家にこないための対策と来てしまった時の対応策を紹介しました。

上司が家に来ないようにするためには

  • 家に来ないように退職代行を通じて伝えておく
  • 退職する理由を伝えておく

家に来た上司を相手にしたくなければ

  • 外出しておく
  • 社宅から引っ越しておく

家に来てしまった上司への対策

  • 居留守を使う
  • 退職代行を通じて帰ってもらうように伝える
  • それでも帰らない場合は、警察を呼ぶ

このようにしましょう。

上司が家に来てしまっても相手にする必要は全くありません。

退職代行を使った時点で、会社との関係性は破綻しています。

「退職を撤回させる目的で家まで来て、恐怖を感じさせる行動をとる。」

このような上司のいる会社であれば辞めて正解です。

本当に会社やりとりしなければならないことであれば、退職代行を通じて話をするようにしましょう。

会社とのやりとりを安心してまかせるためには、退職代行選びが重要です。

退職代行に必要な準備も含めて、こちらの記事で詳しく解説いたします。

退職代行 手順
【完全版】退職代行を実行するまでの手順こちらの記事では、退職代行を使う際の手順についてまとめています。実は、退職代行は業者にまかせきりにすると失敗する可能性があるのです。こちらの記事で手順を確認すれば、失敗する確率がグッと低くなります。ぜひ、読んでいただけると嬉しいです。...

無事に退職できるように、ぜひ参考にされて下さい。

あなたが1日でも早く退職できるように応援しています。

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。