転職

転職先が決まっていない人が申請しておきたいお金の制度

申請してもらえるお金の制度というのは、自分で調べないと知ることができません。

該当するのであれば、もらえるお金はもらっておきたいですよね。

こちらの記事では、転職する際に申請しておきたいお金の制度について紹介します。

自分は該当するのか確認しておいて損はありません。

ぜひ、申請してお金をもらうようにしてくださいね。

なお、転職先がすでに決まっている人は該当しませんのでご了承ください。

では、早速紹介していきます。

仕事を辞めた時に申請するお金

仕事を辞めた際は、求職者給付の基本手当を申請しましょう。

求職者給付の基本手当とは、一般的に「失業保険」「失業手当」などと呼ばれています。

当ブログでは、「失業保険」という名称に統一して紹介しています。

失業保険が受け取れるかは、雇用保険を支払っている期間によって決まります。

仕事を辞めれば、誰でももらえるものではありません。

失業保険を申請する前に、自分はもらえるのか確認しておきましょう。

早期に就職が決まった時に申請するお金

失業保険をもらうことができる人で、早いうちに再就職が決まると再就職手当がもらえます。

再就職手当をもらえる条件や申請方法は、こちらの記事で詳しく解説いたします。

再就職手当
【誰でももらえるチャンスあり!】再就職手当とはなにか?受給条件や手続きの方法を徹底解説失業保険を申請した人は必見!こちらの記事では再就職手当をもらう方法を紹介しています。実は失業保険を申請した後、早いうちに就職を決めると再就職手当をもらうことができます。この記事を読んでおき、再就職手当をもらえるようにしておきましょう。...

辞めた会社よりも給料が下がった時に申請するお金

早期に就職が決まった時にもらえる再就職手当をもらえる人で

辞めた会社よりも給料が下がった場合は、就業促進定着手当がもらえます。

就業促進定着手当については、こちらの記事で詳しく解説いたします。

就業促進定着手当
【転職して給料が下がったらもらえるお金】就業促進定着手当とは転職で給料が減ってしまった人は必見!こちらの記事では、転職で給料が減ってしまった人のためのお金、就業促進定着手当を紹介します。実は、給料が減ってしまったら6ケ月分は、前職との給料の差額をもらうことができるのです。ぜひ、申請してもらえるようにしましょう。...

1年未満の雇用で早期に就職が決まった時に申請するお金

アルバイトや契約社員など1年未満の雇用契約で、再就職が決まった場合は就業手当がもらえます。

ただし、就業手当はもらえる金額が少ないので、失業保険をもらい続けて正社員の転職を狙う方が良いと言えます。

ハローワークの人にもらえる金額を確認してから申請しましょう。

転職する際に引っ越しが必要な時に申請するお金

再就職先が遠方で、引っ越しが必要な時にもらえるのが移転費です。

もらえるのは

  • 現地への移動にかかった費用
  • 引っ越し業者に支払う費用
  • 新生活で使う家具の購入費用

などの費用です。

移転費については、こちらの記事で詳しく解説いたします。

移転費
【転職して引っ越すときに申請しよう】移転費とは?手続きの流れまで徹底解説転職で引っ越す人は必見!こちらの記事では、転職で引っ越しする際にもらえるお金。移転費について紹介しています。実は引っ越し費用だけでなく、家具の購入代金も負担してもらうことができます。この記事を読んで忘れずに申請しましょう!...

遠い場所へ求職活動をする時に申請するお金

「遠方の再就職先に面接に行く」などの求職活動をする場合は、広域求職活動費を申請しましょう。

広域求職活動費は、現地に行くまでの交通費などをもらうことができます。

就職が決まれば、先ほど紹介した引っ越しのための費用をもらえる移転費を申請してください。

短期の職業訓練を受ける時に申請するお金

ハローワークが指定した短い期間の職業訓練を受ける際は、短期訓練受講費を申請しましょう。

短期の職業訓練を受ける場合は、ハローワークの職員に尋ねてください。

求職活動のために子どもを預けたりする時に申請するお金

面接を受けるために子どもを一時保育などに預けた時は、求職活動関係役務利用費を申請しましょう。

お子さんがいて、求職活動をする場合は、ハローワークの職員に尋ねてください。

転職先が決まっていない人は必ず申請しよう。

こちらの記事では、転職する際に申請しておきたいお金の制度について紹介しました。

あなたに該当する制度はありましたでしょうか?

もらえるお金はもらって転職活動に活かしましょう。

また、転職が見つからなかったり、しばらく無職の人だったりすれば社会保険の支払いが大変だと思います。

実は、一部の社会保険は申請すると、支払う金額を減額することができるのです。

詳しくは、こちらの記事で解説いたしますので確認しておいてくださいね。

しばらく就職しない時にやっておきたい社会保険料の減額制度を3つ紹介転職先が決まっていない人は必見!こちらの記事では、失業状態の人が申請する社会保険料の減額制度について紹介しています。実は、申請することで支払う社会保険料を減額することができます。転職先が決まっていない人はぜひ申請を行いましょう。 ...

あなたの転職先が1日でも早く見つかるように応援しています。

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。