退職代行

【私が利用した際のやりとりを公開】退職代行ガーディアンの流れと体験談

ひろし

こんにちは。ひろしです。

この記事を読まれているということは、退職代行ガーディアンを検討されていることと思います。

退職代行ガーディアンを利用する上で、

  • 会社と直接やりとりせずに退職できるのか?
  • 他の退職代行と何が違うのか?
  • 利用の流れはどうなっているのか?

といったことが気になっているのではないでしょうか?

退職代行において業者選びは重要です。料金の安さだけで業者を選ぶと対応の悪い業者を利用することになりかねません。

そこで、退職代行ガーディアンを実際に利用した私が、ネット上にあふれている口コミや評判ではなく私自身の体験談をまじえて、退職代行ガーディアンの信頼性、利用の流れ、利用の注意点を紹介します。

後まで読んでいただければ、退職代行ガーディアンが安心して利用できる退職代行だとわかります。

では、早速紹介していきます

退職代行ガーディアンを利用した体験談

まずは、私が退職代行を利用した当時の状況を紹介します。私は17年間事務職として同じ会社で働いておりました。

長年、働いているなかで仕事や人間関係のストレスから会社を辞めることを何度も何度も考えたのですが

  • 転職できるか心配だった。
  • 長い間つとめた会社なので定年まで頑張ろう。
  • 私が辞めたらまわりの人が困るだろうな。

という気持ちから、なかなか退職に踏み切れませんでした。

そうして退職を迷っているうちに30代となり、転職が難しくなってきます。

「このままこの会社で頑張っていこう」

と過ごしているうちに

  • 夜、眠れなくなり、2時間おきに目が覚める。
  • 好きだったものが楽しくなくなり虚無感を感じるようになった。
  • 仕事から帰ると疲れて動けなくなることが多くなった。

このような異変を感じるようになり、心療内科へ行ったところ自律神経失調症と診断され、会社を休職することにしたのです。

我慢してがんばって働くべきか

体調をくずした身から言わせてもらえれば「No」です。体調をくずすと回復に時間がかかります。転職する意欲も元気もなくなりますから、無理してがんばる必要はありません。

我慢してがんばる元気があるのならば転職活動に力を入れて、転職先で自分のために頑張りましょう。

特に30代になると、即戦力として期待されるため転職が難しくなってきます。転職するのであれば、20代のうちがおすすめです。

   

休職中にだした結論は退職。しかし、自律神経失調症には「うつ症状」も含まれており、精神的においつめられていた私は、会社の名前を思い出すだけでも恐怖を感じるようになっていました。そうした精神状態の私が退職の手続きを行うのは難しいです。

そんな時に退職代行の存在を知り、会社と直接やりとりすることもなく退職できると聞いたので利用を決意しました。

そして、数ある退職代行の中で選んだのが退職代行ガーディアンです。

退職代行ガーディアンの基本情報

退職代行ガーディアン
運営組合東京労働経済組合
労働組合設立日1999年9月27日
退職代行開始日2020年2月
利用料金29,800円

公式サイトはこちら≫≫『退職代行ガーディアン

(体験談)退職代行ガーディアンを選んだ理由

数ある退職代行の中から、なぜ私が退職代行ガーディアンを選んだのか。その理由を3つ紹介します。

1つ目の理由は、「有給休暇の消化を交渉できるから」です。

退職代行ガーディアンは労働組合が運営しており、労働組合が運営している退職代行は、会社と交渉が可能。さらに会社は交渉を拒否できません。いずれも労働組合法で決まっています。

労働組合が会社と交渉可能である理由、交渉を拒否できない理由は『こちらの記事』を参照ください。

【口コミや評判だけで決めるのは危険!】退職代行業者を選ぶ時のポイント退職代行業者選びに迷っている方は必見!この記事では、失敗しない退職代行業者の選び方を紹介しています。実は退職代行業者によっては退職できない可能性があります。この記事を読めば安心して利用できる退職代行業者の選び方がわかります。...

退職代行の場合の交渉とは?

  • 有休休暇の消化
  • 未払い賃金の支払い
  • 退職日の調整

などの退職条件に関する交渉を指します。

私が会社にいた時は有休休暇を使いたくても、使えない状況でした。退職時くらいは有給休暇を消化したいと考えて退職代行ガーディアンを利用したのです

本来、退職時に有給休暇を消化すること、未払い賃金を支払うことは法律で会社の義務として定められています。会社が行わないのは、まずおかしいです。

しかし、このような交渉を、自分で会社と交渉するのは労力と精神的負担がかかりますし、言うことを聞きいれてもらえないでしょう。

労働組合であれば、会社は交渉を拒否できないため、会社の義務である有給休暇の消化や未払い賃金の支払いを行うしかありません。

こうして退職条件の交渉が確実に行えるので選びました。

私も会社と交渉してもらい、結果的に有給休暇を消化することができました。有給休暇が残っている人は、事前に残りの日数を確認しておいて、退職代行ガーディアンに交渉してもらってください。

有給休暇の残りは給与明細に書かれていることが多いです。

有給休暇の消化は、お金が返ってくるのと一緒ですよ。

「有給休暇も残っていないし、未払いの賃金もないから交渉の必要がない。他に100%退職出来て料金の安い業者はないですか?」という方は『こちらの退職代行業者』を紹介します。

【低料金で信頼性あり!】退職代行モームリを退職代行の利用経験者がレビュー退職代行モームリの利用を検討している人は必見!こちらの記事では退職代行モームリの信頼性について紹介しています。実は弁護士の監修と労働組合の提携をしている退職代行です。この記事を読めば安心して退職代行モームリを利用できますよ。...

2つ目の理由は「料金が弁護士よりも安いから」です。

退職条件の交渉ができるのは、労働組合の退職代行以外に弁護士が挙げられます。弁護士の利用料金は、およそ50,000円~となっており非常に高額です。さらに、成功報酬として追加料金が発生する場合があります。

退職代行ガーディアンの利用料金は29,800円。追加料金を請求されることがないため選びました。実際に追加料金はかからなかったので安心してください。

3つ目の理由は「会社として退職代行と戦った経験があるから」です。

退職代行に関するネット記事を読んでいると、退職代行ガーディアンのインタビュー記事を見つけました。

そこには、会社側の人間として退職代行と戦った経験が書かれており、労働組合の退職代行をはじめるきっかけとなったエピソードが書いてあります。

そういった「労働者のために動いてくれる人間が提供しているサービスで、会社側の状況がわかっている退職代行ならば信頼性があると感じたので利用したのです。

私が退職代行ガーディアンを選んだ3つの理由

  1. 有休休暇の消化ができるから
  2. 弁護士よりも料金が安いから
  3. 会社として退職代行と戦った経験があるから

以上が、退職代行ガーディアンを選んだ理由です。次に退職代行ガーディアンの利用の流れを紹介します。

(体験談)退職代行ガーディアン利用の流れ

ここからは、私が退職代行ガーディアンと実際にやりとりしたLINEの画像をお見せしながら、利用する流れを紹介していきます。

申し込みのやりとりは全てLINEで行い、複雑な書類の提出はありません。スマホだけでかんたんに申し込みが完結するのも嬉しいところです。

私の場合、申し込みは、最初のやりとりから30分もたたずに完了しました。

申し込みの流れとしてはまず、公式サイトにアクセスして少し下にスクロールします。そして、右下の「LINEのアイコン(無料相談する。依頼する)をクリックしてLINE友だちに登録してください。

画像引用元:退職代行ガーディアン

LINE友だち登録は無料です。登録しても利用を催促する連絡はありません。

  • 不明な点の質問
  • 不安の相談
  • 依頼が達成できるか

確認するために、ここでLINE友だちに登録しましょう。

\退職代行ガーディアン/

LINE友だち登録

登録するとLINEで、このようなメッセージが届きます。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

最初のメッセージが届いたら、こちらから質問していきましょう。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ここで必ず依頼内容を伝えておき、交渉可能か、達成可能か確認しておきます。

LINEの履歴が残るため、後から「聞いた、聞いていない」と揉めなくて済みますね。

不明な点、不安、依頼の内容を伝えて回答に納得出来たら、先に退職の準備をしておきましょう。

いきなり退職代行を利用すると「あれをやっておけばよかった!」と後悔します。後悔しないように事前の準備を行ってから申し込んでください。

準備内容はこちらの記事でご紹介しますね。

(やっておくと安心!)退職代行を利用する前にやっておくべき大きな3つの準備退職代行を利用する人は必見!この記事では退職代行を利用する前にやっておくべき事前の準備を紹介しています。実は準備もせずに退職代行を利用すると後悔することになります。この記事を読めば準備不足で退職代行の利用を後悔することがありません。...

準備ができたら申し込みましょう。申し込みは、ヒアリングシートの記入から始まります。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

④のその他の部分に要望事項を記入するようにしてください。

申込みの最初にLINEでやりとりしている人と、会社と交渉する人は違う人です。最初に要望を伝えている場合でも、情報を共有できるように改めて④に要望を記入してください。加えて、あなたの出社時間を退職代行ガーディアンへ伝えておきます。

退職代行希望日は、会社に出社しないように退職代行ガーディアンから指示があります。しかし、出社する時間にあなたが会社にいないと、会社から確認の連絡がくる可能性があります。

無視すると何回も電話がきて不安になるでしょう。退職代行ガーディアンにあなたの出社時間を伝えて、その時間に会社へ退職の意思を連絡してもらうようにしてください。

ヒアリングシートを返信すると、代金の支払いについてメッセージが届きます。代金の支払いは、銀行振込またはクレジットカードで支払いますので準備しておきましょう。

代金を支払う前に言い残したことがないか、LINEのやりとりを必ず見直してください。

伝え忘れたとしても自己責任になります。やりなおしはできませんので注意してください。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ヒアリングシートの記入、代金の支払いが終わると退職代行希望日に退職代行が行われます。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ここまでくれば、退職代行希望日を待つだけです。簡単すぎて逆に不安ですが、大丈夫です。

退職代行希望日は家にいても「会社の人が来るんじゃないか。」と不安になると思います。

不安に思っていてもつらいだけなので、いったん忘れて外出しましょう。少し遠出するとか、買い物に行くなどして気を紛らわせてくださいね。

無事に退職代行が終わると、やりとりの内容をこのように知らせてくれます。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ここまでくれば、あとは必要な手続きをすれば無事に退職完了です。

最後に退職代行ガーディアンのおすすめポイントを紹介しておきますね。

(体験談)利用したからわかる退職代行ガーディアンのおすすめポイント

私が退職代行ガーディアンをおすすめするポイントが2つあります。

1つ目のポイントは、「転職エージェントとの提携があること」です。

再就職先を決めずに、退職代行を利用する人も多いと思います。そんな人のために、退職代行ガーディアンは、「就職エージェントの株式会社UZUZ」と提携しています。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり
退職代行の申込み後に、こんな感じで案内が届きます。

株式会社UZUZは、20代向けの転職サービスで応募書類の添削、面接の指導など徹底的にサポート。退職代行ガーディアンの利用者には、ありがたい特典があります。

退職代行業者も嬉しい特典

  • 独自の審査でブラック企業を排除
  • 専任のエージェントが優良求人を厳選して紹介
  • 労働組合からの紹介なので親身に対応

こういったサービスと提供しているのは良いなと感じました。特に退職代行を利用した後では、「また悪い会社に入ってしまうのでは?」と不安ですよね。

独自の審査でブラック企業を排除している点は、高評価です。転職先が決まっていない20代の方は、ぜひ利用してはどうでしょうか。

2つ目のポイントは「退職後、3ケ月のアフターフォローがある」です。

退職できても、退職後に必要な書類を送ってくれない。などの嫌がらせをする会社もあるでしょう。

離職票はハローワークを通じて請求できますが、強制力がありません。その時は自分で会社に言わないといけないですね。

退職代行ガーディアンであれば、退職後も「3ケ月間」会社とのやりとりを代行してくれますのであなたの代わりに書類を請求してくれます。

離職票の請求もできるので安心ですね。

退職代行の中には退職した瞬間に、連絡が遅くなるような親切ではない業者もいるようです。退職代行ガーディアンは退職後のアフターフォローも充実しているので助かりました。

強い交渉力と安心が魅力の退職代行ガーディアン

今回は、退職代行ガーディアンの信頼性、利用の流れ、注意点を自身の体験談をまじえて紹介しました。

退職代行ガーディアンは、退職できずに困っている人たちの強い味方です。よりよい退職条件を得るために会社と戦ってくれるので心強いですね。

利用したい時に申し込めるように準備だけしておきましょう。

  • LINE友だちの登録。
  • 相談・質問をする。
  • 依頼が達成可能か確認しておく。
  • 申し込み前の準備を整える。

このようにしておけば、「仕事辞めたい」「もう限界!」といった時にすぐに申し込めます。「利用を迷った結果、やっぱり利用しない」となった場合でも、相談料などを請求されることはありませんので安心してください。

\退職代行ガーディアン/

無料相談はこちら

退職が終わるまで「本当に大丈夫かな?」と不安だと思います。私も退職の連絡がくるまで不安でした。ですが、退職代行ガーディアンならば大丈夫です。安心して退職代行日を迎えてください。1日でも早く退職できるように祈っています。

ひろし

この記事がよかったと思ったら、記事のシェア、ツイッターのフォローよろしくお願いいたします。

ひろしのツイッターはこちら

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。