退職代行

【私の体験談あり】退職代行ガーディアンの評判・流れ・失敗・知恵袋の回答まで徹底紹介

ひろし

こんにちは。ひろしです。

この記事を読まれているということは、退職代行ガーディアンを使おうか迷っていることと思います。

退職代行ガーディアンを利用する前に、

  • 退職代行ガーディアンを使った人からの評判
  • 退職代行ガーディアンを使った人の体験談
  • 退職代行ガーディアンを使う時の流れ

といったことが知りたいと思っているのではないでしょうか?

退職代行を使う上で業者選びはなによりも重要です。料金の安さだけで業者を選ぶと対応の悪い業者を選んでしまいかねません。

こちらの記事では、実際に退職代行ガーディアンを使った私の体験談、退職までの流れ、使った人からの評判などを紹介します。

後まで読んでいただければ、退職代行ガーディアンが安心して利用できる退職代行だとわかります。

では、早速紹介していきます

退職代行利用者の相談をお受けする中で、このような嬉しいコメントをいただきました(^^)/

ご本人の意向によりアカウント名は伏せさせていただきました。

目次をタップすると読みたい項目へジャンプできます!

退職代行ガーディアンの基本情報

まずは、退職代行ガーディアンの基本情報を確認しましょう。

退職代行ガーディアン
運営組合東京労働経済組合
労働組合設立日1999年9月27日
退職代行開始日2020年2月
対応全国、24時間、365日
利用料金29,800円

公式サイトはこちら 退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは東京労働経済組合が運営する退職代行です。顧問弁護士監修および公認会計士監修のもとで適切な組合運営をしているので詐欺を行うような退職代行ではありません。

退職代行ガーディアンを運営する東京労働経済組合は東京都労働委員会に認証された法適合の労働組合です。

労働組合は労働組合法第二章第六条によって会社との交渉を行うことが可能となっています。

退職代行の場合の交渉とは?

  • 有休休暇の消化
  • 未払い賃金の支払い
  • 退職日の調整

例えば、退職時に有給休暇を使ってしまいたい時、会社が有給休暇の消化を認めてくれないと使うことは難しいです。

自分で交渉するにしても労力と精神的負担がかかりますし、聞き入れてもらえないことがほとんどです。

こうなると有給休暇の消化をあきらめて退職日まで働き続けなければいけないでしょう。

労働組合であれば、退職時に有給休暇を使うことを会社と交渉する権利があります。

さらに労働組合法第二章第七条二により、労働組合からの交渉を会社は拒否することができません。

拒否すると会社は罰せられる上に社会的信用を失うことになります。

まとめると

  • 退職代行ガーディアンは、東京労働経済組合という東京都労働委員会に認証された労働組合が運営している。

  • 労働組合は、有給休暇の消化や未払い賃金の請求、退職日の調整など会社との交渉が可能。

  • 会社は労働組合からの交渉を拒否できない

となります。労働組合の他にも弁護士事務所が運営している退職代行があります。

弁護士も労働組合と同じように会社と交渉する権利がありますが、退職代行ガーディアンと比べてどちらが良いのか紹介していきます。

退職代行ガーディアンと弁護士の比較

退職代行ガーディアン 弁護士

弁護士と退職代行ガーディアンの比較表を作りました。

弁護士退職代行
ガーディアン
公務員の
退職代行
可能不可
裁判の
代理人
可能不可
退職代行
の料金
50、000円以上29、800円

公務員の退職代行は弁護士でないとできません。公務員の人は一般企業とは違い、地方公務員法などの法律が適用されるからです。

弁護士にも得意分野、不得意分野がありますので「労働関係の法律に詳しい弁護士」を探して依頼するのが良いでしょう。

退職代行を使う人の中には、会社からハラスメントを受けて会社へ慰謝料請求する人がいます。慰謝料請求をする場合は裁判になりますが、代理人になれるのは弁護士だけです。

慰謝料請求などで会社と裁判になる場合は、退職代行を使わずに弁護士に依頼しましょう。慰謝料請求が終わってから退職の代理を依頼してください。

「退職代行を使ったから」といって会社と裁判になる可能性はないので安心してください。

料金については弁護士の方がおよそ50,000円~と高額です。さらに依頼内容によっては成功報酬として追加料金が発生します。依頼を決定する前に料金は必ず確認しましょう。

退職代行ガーディアンの料金は29、800円で、追加料金は一切かかりません。公務員でもなく、会社と裁判になる可能性もなければ退職代行ガーディアンがおすすめです。

次に退職代行ガーディアンの評判を見ていきましょう。

退職代行ガーディアンを使った人の評判

退職代行ガーディアン 評判

Twitterで退職代行ガーディアンを使った人のツイートを調べました。

このように退職代行ガーディアンを使った人には高評価を得ています。では、退職代行ガーディアンを使って失敗した人はいるのでしょうか。

退職代行ガーディアンを使って失敗した人

退職代行ガーディアン 失敗

こちらもTwitterで探してみましたが、退職代行ガーディアンを使って失敗した人のツイートは見受けられませんでした。

ツイートはありませんでしたが、私のTwitterのフォロワーさんで退職代行ガーディアンを使って失敗した、後悔した人がいらっしゃいますので紹介します。

その人の職場はいわゆる家族経営のブラック企業。顧問弁護士がおり、わざと交渉を遅らせるなどしてきたため2週間では退職できずに困ったそうです。

今の会社に顧問弁護士がいる際は、退職代行ガーディアンに限らず労働組合の退職代行でも交渉が難航します。

もし、会社に顧問弁護士がいる場合はあなたも弁護士に退職代行を依頼した方が良いでしょう。

ここまでTwitterでの評判や失敗を紹介しました。次に私が退職代行ガーディアンを使った際の体験談を紹介します。

私が退職代行ガーディアンを使って良かった体験談

退職代行ガーディアン 体験談

私が退職代行ガーディアンを使って良かったと感じたことを3つ紹介します。

  1. 有給休暇を消化できた
  2. 会社とやりとりせずに退職できた
  3. 退職後3ケ月間も安心して過ごせた

先ほど紹介した通り、退職代行ガーディアンは会社と有給休暇の消化について交渉可能です。

私も会社と有給休暇の紹介について交渉してもらい、結果的に有給休暇をすべて消化することができました。

有給休暇が残っている人は、事前に残りの日数を確認しておいて、退職代行ガーディアンに交渉してもらってください。

有給休暇の確認方法

  • 上司に聞く
  • 給与明細に書いてないか見る

退職代行ガーディアンを使って会社と直接やりとりせずに退職できたのは非常に良かったです。退職代行に申し込んでから退職まですべて退職代行ガーディアンが代わりに話をしてくれました。

会社の名前を見るだけでもイヤになるほど精神的においつめられていましたので、気持ちの余裕ができて良かったです。

会社とやりとりする時間もかかりませんでしたので、その分ゆっくりと体と心を休めることができたことも大変助かりました。

会社とのやりとりを全くしたくない人は退職代行ガーディアンを利用しましょう。

退職代行ガーディアンは他の退職代行と圧倒的に違う点が1つあります。それは退職後も3ケ月間は会社とのやりとりを対応してくれることです。

会社によっては、退職代行を使ったからといって退職後に必要な書類を送らないなどの嫌がらせをする会社があります。

離職票はハローワークを通じて請求できますが、強制力がありません。その時は自分で「離職票を下さい」と会社に言わないといけないです。

退職代行ガーディアンであれば、退職後も3ケ月間は会社とのやりとりを代行してくれますので、あなたの代わりに書類を請求してくれます

退職代行の中には退職した瞬間に契約が終了し、「あとは自分で対応してください。」と言ってくるような退職代行がいます。

退職代行ガーディアンは退職後のフォローも充実しているので安心です。

以上が、退職代行ガーディアンを使って良かった点です。次に退職代行ガーディアンの利用の流れを紹介します。

退職代行ガーディアンの流れ(LINEの画像あり)

退職代行ガーディアン利用の流れ

ここからは、私が退職代行ガーディアンと実際にやりとりしたLINEの画像をお見せしながら、利用する流れを紹介していきます。

申し込みのやりとりは全てLINEで行い、複雑な書類の提出はありません。スマホだけでかんたんに申し込みが完結するのも嬉しいところです。

私の場合、申し込みは、最初のやりとりから30分もたたずに完了しました。

申し込みの流れとしてはまず、公式サイトにアクセスして少し下にスクロールします。そして、右下の「LINEのアイコン(無料相談する。依頼する)をクリックしてLINE友だちに登録してください。

画像引用元:退職代行ガーディアン

LINE友だち登録は無料です。登録しても利用を催促する連絡はありませんので安心してください。

  • 不明な点の質問
  • 不安の相談
  • 依頼が達成できるか

をするために、ここでLINE友だちに登録しましょう。

退職代行ガーディアンのLINE友だち登録はこちらをタップ

登録するとLINEで、このようなメッセージが届きます。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

最初のメッセージが届いたら、こちらから質問していきましょう。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ここで必ず依頼内容を伝えておき、交渉可能か、達成可能か確認しておきます。

LINEの履歴が残るため、後から「聞いた、聞いていない」と揉めなくて済みますね。

不明な点、不安、依頼の内容を伝えて回答に納得出来たら、先に退職の準備をしておきましょう。

いきなり退職代行を利用すると「あれをやっておけばよかった!」と後悔します。後悔しないように事前の準備を行ってから申し込んでください。

準備内容はこちらの記事でご紹介しますね。

(やっておくと安心!)退職代行を利用する前にやっておくべき大きな3つの準備退職代行を利用する人は必見!この記事では退職代行を利用する前にやっておくべき事前の準備を紹介しています。実は準備もせずに退職代行を利用すると後悔することになります。この記事を読めば準備不足で退職代行の利用を後悔することがありません。...

準備ができたら申し込みましょう。申し込みは、ヒアリングシートの記入から始まります。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

④のその他の部分に要望事項を記入するようにしてください。

申込みの最初にLINEでやりとりしている人と、会社と交渉する人は違う人です。最初に要望を伝えている場合でも、情報を共有できるように改めて④に要望を記入してください。加えて、あなたの出社時間を退職代行ガーディアンへ伝えておきます。

退職代行希望日は、会社に出社しないように退職代行ガーディアンから指示があります。しかし、出社する時間にあなたが会社にいないと、会社から確認の連絡がくる可能性があります。

無視すると何回も電話がきて不安になるでしょう。退職代行ガーディアンにあなたの出社時間を伝えて、その時間に会社へ退職の意思を連絡してもらうようにしてください。

ヒアリングシートを返信すると、代金の支払いについてメッセージが届きます。代金の支払いは、銀行振込またはクレジットカードで支払いますので準備しておきましょう。

代金を支払う前に言い残したことがないか、LINEのやりとりを必ず見直してください。

伝え忘れたとしても自己責任になります。やりなおしはできませんので注意してください。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ヒアリングシートの記入、代金の支払いが終わると退職代行希望日に退職代行が行われます。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ここまでくれば、退職代行希望日を待つだけです。簡単すぎて逆に不安ですが、大丈夫です。

退職代行当日は、会社へ欠勤連絡をいれて出社しなくてよいようにします。連絡をしたくない場合は事前に休みをとっておくか、自分が休みの日に退職代行希望日を設定しましょう。

あとは、退職代行ガーディアンが始業時間に会社へ連絡してくれます。始業時間に連絡してくれますが、退職の交渉などがあります。

あなたに連絡がくるのは夕方になる可能性があるので了承しておいてください。また、会社と連絡がつかない場合は、さらに時間がかかりますので焦らずに待ちましょう。

家にいても「会社の人が来るんじゃないか。」と不安になると思います。

不安に思っていてもつらいだけなので、いったん忘れて外出しましょう。少し遠出するとか、買い物に行くなどして気を紛らわせてくださいね。

『会社から連絡が来ると嫌だから』とスマホの電源をOFFにしてはいけません。

退職代行ガーディアンからの連絡も受け取れないからです。

会社から連絡がきた場合は、無視してください。

しつこいようであれば退職代行ガーディアンを通じて連絡を控えてもらうように言いましょう。

無事に退職代行が終わると、やりとりの内容をこのように知らせてくれます。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり

ここまでくれば、あとは必要な手続きをすれば無事に退職完了です。このような流れで申し込みから退職までいきます。

退職代行が終わったあとは、退職代行ガーディアンから転職サポートの案内があります。

退職代行ガーディアンには転職サポートがある

退職代行ガーディアン 転職サポート

再就職先を決めずに、退職代行を利用する人も多いと思います。そんな人のために、退職代行ガーディアンは、「就職エージェントの株式会社UZUZ」と提携しています。

退職代行ガーディアンLINEのやりとり
退職代行の申込み後に、こんな感じで案内が届きます。

株式会社UZUZは、20代向けの転職サービスで応募書類の添削、面接の指導など徹底的にサポート。退職代行ガーディアンの利用者には、ありがたい特典があります。

退職代行利用者に嬉しい特典

  • 独自の審査でブラック企業を排除
  • 専任のエージェントが優良求人を厳選して紹介
  • 労働組合からの紹介なので親身に対応

こういったサービスと提供しているのは良いなと感じました。特に退職代行を利用した後では、「また悪い会社に入ってしまうのでは?」と不安ですよね。

独自の審査でブラック企業を排除している点は、高評価です。転職先が決まっていない20代の方は、ぜひ利用してはどうでしょうか。

最後に退職代行ガーディアンによくある質問をYahoo知恵袋から調べてきました。回答も合わせて紹介します。

退職代行ガーディアンについて知恵袋にあった質問

退職代行ガーディアン 知恵袋

Yahoo知恵袋にあった退職代行ガーディアンについての質問を2つ紹介します。

退職代行ガーディアンを利用しても大丈夫か?

退職代行ガーディアンを利用しても大丈夫でしょうか?トラブルなくスムーズに辞められますか? 未払いの残業代やども払ってもらえますか? 入社1年目、夢を持って入った会社でしたが、上司のパワハラや毎日の残業と休日出勤。ブラック企業でした。 自分の同期が退職届を出したのですが、別室に連れて行かれ、3時間くらい説得されて結局退職を断念されられるのを見て、辞めたいと言い出せなくなっています。 おすすめの退職代行サービスの会社があれば教えてください。

「退職代行ガーディアン」の検索結果(Q&A) – Yahoo!知恵袋

(答え)利用しても大丈夫です。未払い賃金の請求もできます。

退職代行ガーディアンは、法適合の合同労働組合である東京労働経済組合が運営しています。

労働組合は、労働組合法によって会社と交渉する権利が認められているため違法にならずに会社と交渉できます。(労働組合法第二章六条

また正社員の場合、民法627条で「退職を申し出て2週間で退職できる」となっているため退職代行ガーディアンが連絡した日から2週間たてば退職できます。

場合によっては即日退職も可能ですが、会社との交渉が必要になりますので注意してください。

未払い賃金の請求に関しては、「未払いの証拠」「未払い分の労働時間を証明する物」があれば、退職代行ガーディアンが代わりに会社へ交渉して、未払い分のお金をもらうことができます。

会社からの電話は無視して良いか?貸与物の返却は?

退職代行サービスのガーディアンを使用することを決めたのですが代行サービスを使用してもし会社の人から電話が来ても無視して本当に大丈夫で すよね? また会社から借りているものは全て鍵を開けたままのロッカーに置いて帰るので郵送のものはそこに置いておけばいいですよね?

「退職代行ガーディアン」の検索結果(Q&A) – Yahoo!知恵袋

(答え)会社の人からの電話は無視して大丈夫です。貸与品はロッカーにいれておきましょう。

直接、電話がかかってきても電話に出る必要はありません。あなたと会社とのやりとりは全て退職代行ガーディアンが間に入ってやってくれます。

会社から伝えたいこと、聞きたいこと、やってほしいことも退職代行ガーディアンを通じて連絡をもらうようになります。その上で、あなたは指示に従えば大丈夫です。

逆に会社へ伝えたいこと、聞きたいこと、やってほしいことも退職代行ガーディアンを通じて連絡してもらうことになります。

貸与品については最終出勤日にロッカーに残して帰りましょう。ただし、

  • 制服についてはクリーニングして返却。
  • 健康保険証は退職日まで使用し、コピーを取って簡易書留で返却。

このようにしてください。

代表的な質問は以上になります。他に気になる人はYahoo知恵袋をのぞいてみてくださいね。

退職代行ガーディアンは詐欺ではないし、評判も良い

退職代行ガーディアン 詐欺ではない評判もよい

今回は、退職代行ガーディアンの体験談、評判、流れ、知恵袋での質問まで紹介しました。

退職代行ガーディアンは、退職できずに困っている人たちの強い味方です。よりよい退職条件を得るために会社と戦ってくれるので心強いですね。

利用したい時に申し込めるように準備だけしておきましょう。

  • LINE友だちの登録。
  • 相談・質問をする。
  • 依頼が達成可能か確認しておく。
  • 申し込み前の準備を整える。

このようにしておけば、「仕事辞めたい」「もう限界!」といった時にすぐに申し込めます。「利用を迷った結果、やっぱり利用しない」となった場合でも、相談料などを請求されることはありませんので安心してください。

まずは不安に思っていることを相談しましょう!

退職代行ガーディアン→『無料相談はこちらから

ここまで退職代行ガーディアンについて紹介しました。他の退職代行と比較したい方は『こちらの記事』を参考にされて下さいね。

【口コミや評判だけで決めるのは危険!】退職代行業者を選ぶ時のポイント、おすすめの業者を紹介退職代行業者選びに迷っている方は必見!この記事では、失敗しない退職代行業者の選び方を紹介しています。実は退職代行業者によっては退職できない可能性があります。この記事を読めば安心して利用できる退職代行業者の選び方がわかります。...

1日でも早く退職できるように祈っています。

ひろし

この記事がよかったと思った人は、Twitterのフォロー、記事のシェアよろしくお願いいたします。

ひろしのツイッターはこちら

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。