退職代行

退職代行を使って源泉徴収票が届かない時はどうする?解決方法を解説します

源泉徴収票 退職代行

こちらの記事は

退職代行を使っても源泉徴収票をもらえるのか心配な人

退職代行を使って会社から源泉徴収票が届かない人

に向けて書いた記事になります。

退職した後には、再就職先への提出や確定申告をするために源泉徴収票が必要です。

しかし、

退職代行を使うようなヤツに源泉徴収票は発行しない!

といった会社だと、困ってしまいますよね。

そこで、そんな会社に対抗するために

こちらの記事では

  • 退職代行を使っても源泉徴収票をもらえる方法
  • 源泉徴収票を失くした場合の対処方法
  • 源泉徴収票が届かない場合の対処方法

を紹介しています。

この記事を読めば、源泉徴収票が届かなくても焦らず冷静に対応できますよ。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

退職代行を使っても源泉徴収票をもらうためには

源泉徴収票 退職代行

退職代行を通じて会社へ発行するように伝えておく

源泉徴収票は退職する際、会社へ発行を依頼する必要は本来ありません。

ただし、退職代行を使う際はトラブルを避けるために、退職代行を通じて発行を依頼しておくと良いでしょう。

他にも準備するように会社へ依頼するべきものは…

退職後に受け取る書類使用用途
①離職票1、2失業保険の申請
②健康保険資格喪失証明書健康保険の切り替え
③年金手帳年金の切り替え
(会社に預けている場合)
④雇用保険被保険者証・失業保険の申請
・転職先の会社へ提出
⑤源泉徴収票・確定申告
・転職先の会社へ提出
⑥退職証明書
(状況により不要)
・国民健康保険、国民年金への加入手続き
・失業保険の申請
・転職先の会社へ提出

退職した会社へ依頼しないと発行されない。

以上です。

面倒ではありますが、準備するように会社へ伝えるよう退職代行に依頼しておいてください。

退職後のフォローが手厚い退職代行を使う

退職代行を使った後に源泉徴収票が届かない場合、自分で会社へ問い合わせるのは難しいでしょう。

かといって退職代行業者は、退職すると契約が切れてしまうところがほとんどです。

労働組合の退職代行を比較した、こちらの記事を参照ください。

あなたの代わりに対応してもらうのは難しい場合があります。

退職後も会社とのやりとりを依頼した場合は、退職後のフォローが手厚い退職代行を使うようにしましょう。

ひろし

私が利用した退職代行ガーディアンであれば、退職した後3ケ月は会社へ対応してくれます。

退職代行ガーディアン体験談より抜粋

また、退職代行モームリも退職後のフォローが手厚いと人気です。

まだ退職代行に依頼していない人は、退職後のフォローについて問い合わせてみてください。

対応に違和感があれば、他の退職代行に依頼しましょう。

源泉徴収票が届いたらやっておくべきこと

源泉徴収票 退職代行

源泉徴収票が届いたら、とにかく失くさないようにしてください。

失くしてしまえば会社に再発行を依頼しなければいけません。

ひろし

退職代行を使って辞めた会社には依頼しにくいですよね…

失くすのが心配ならば、2~3部コピーをとっておきましょう。

別々の場所に保管しておけば、どれか1部くらいは見つかると思います。

もし源泉徴収票を失くしてしまったら、最寄りの税務署へ相談して下さい。

源泉徴収票が届かない時に対応する目安

源泉徴収票 退職代行

源泉徴収票は、退職してすぐにはもらえません。

最終的な給与の金額がわかってから発行されるからです。

退職後に自宅宛てに郵便で届きます。

いつまでに届かなかったら問い合わせるべき?

ひろし

退職後、1ケ月を目安にしてください。

退職者の源泉徴収票は、所得税法により「退職後、1ケ月以内に発行しなければならない」と決まっています。

所得税法第226条2より

源泉徴収票が届かない場合の対処方法

源泉徴収票 退職代行

もし、1ケ月を過ぎても源泉徴収票が届かない場合は、

  • 退職代行へ相談する
  • 最寄りの税務署に相談する

(外部リンク)[手続名]源泉徴収票不交付の届出手続|国税庁 (nta.go.jp)

このようにしましょう。

税務署へ相談するときは、給与明細のコピーを用意して下さい。

自力で何とかしたい場合は

  1. 白紙の紙に源泉徴収票を送ってほしいと書く
  2. 先ほどの紙と返信用封筒を同封して会社へ郵送する

こうすれば電話する必要はありません。

退職後にやっておく手続き

源泉徴収票 退職代行

退職した後に、転職先が決まっていない場合

  • 失業保険の申請
  • 国民健康保険への切り替え
  • 国民年金の切り替え

が必要です。

失業保険については、早期に再就職が決まると「再就職手当」

転職して給料が下がったら「就業促進定着手当」という制度によりお金がもらえます。

転職先が決まっていない人が申請しておきたいお金の制度転職先が決まっていない人は必見!こちらの記事では、転職先が決まっていない人が申請するともらえるお金について解説しています。実は、申請するともらえるお金はたくさんあるのです。知っておかないと損するものばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。...

また、国民健康保険と国民年金は、再就職先が決まらず収入が見込めない場合、減額を申請することが可能です。

https://hiroshi-oita.com/social-insurance-premiums-reduced/

詳しい内容は、それぞれの記事にまとめました。

退職後にお金がなくなって困らないように、制度を知っておきましょう。

退職代行を使っても源泉徴収票はもらうことができる

源泉徴収票 退職代行

こちらの記事では

  • 退職代行を使っても源泉徴収票をもらえる方法
  • 源泉徴収票を失くした場合の対処方法
  • 源泉徴収票が届かない場合の対処方法

を紹介しました。

簡単に振り返ると

①会社へ源泉徴収票を発行するように、退職代行を通じて依頼

②退職後のフォローが必要であれば、フォローが手厚い退職代行に依頼すること

③源泉徴収票が届いたら、まずは失くさないこと

④念のためコピーを取っておくこと

⑤退職後1ケ月を目安にして源泉徴収票が届かない場合は、最寄りの税務署に相談すること

これで、源泉徴収票が届かない心配はありません。

冷静に対応するようにしましょう。

ところであなたは転職の際、転職エージェントを使う予定はありますか?

転職エージェントの活用方法は、自分で調べなければ誰も教えてくれません。

活用方法を知っておかないと、転職エージェントのサポートを十分に受けることができません。

転職エージェントの活用方法は、こちらの記事にまとめています。

【知らないと損をする】転職エージェントの活用方法を解説転職エージェントの利用を迷っている人は必見!こちらの記事では、転職エージェントの活用方法を紹介しています。実は自分に自信がない人ほど転職エージェントの利用がおすすめです!こちらの記事を読んで転職エージェントの正しい利用方法を知りましょう。...

転職エージェントの活用方法を知って、良い会社に再就職できるようにしてください。

あなたの再就職が1日でも早く決まるように応援しています。

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。