退職時の悩み

仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処方法

仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処法
困った人

今の仕事を辞めたいけれど、貯金もないしどうしよう…

仕事に不満があって退職したい場合、仕事をしながらの転職活動は難しいですよね。

かといって退職してから仕事を探そうにもお金がないから生活費が心配。

辞めたい人

だけど、仕事は辞めたい。

と考えがループしてしまうことはないでしょうか。

こちらの記事では、仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処法を紹介します。

今、お金がなくても対策をしておけば生活費に困ることはありません。

お金がなくて仕事を辞められない人は、ぜひ参考にしていただければと思います。

転職できるのにどれくらいの期間がかかるのか

仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処法

転職する場合。次の仕事に就くまでおよそ3~6ケ月かかると言われています。

転職活動にどれくらいかかるのか
引用元:リクナビNEXT 転職活動にはどれぐらいの期間がかかる?ケース別・転職活動スケジュール (rikunabi.com)

よって、およそ半年分の生活費を確保しておけば、仕事を辞めてからでも十分に生活できると言えます。

お金ない人

半年分なんて、そんなお金ないよ

という場合でも大丈夫です。

お金がない時の対策をしていきましょう。

退職後1ケ月にどれくらいのお金がかかるのか確認しておく

仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処法

1ケ月生活するのに、自分がどれくらいお金が必要なのか確認しておきましょう。

預金通帳を記帳しておき、毎月支払っているものを確認しておいてください。

その中で見直せるものは見直して、支払いを少なくしておきましょう。

固定費の見直し

毎月支払っているもので、プランを見直せるものがあれば変更しておきましょう。

  • 通信費
  • 音楽ダウンロードなどのサブスプリクション
  • トレーニングジム

スマホの通信費は格安SIMにする。

生活に必要ないものは解約する。

などして、支払いを少なくしてください。

仕事が見つかるまでの辛抱です。

社会保険料や住民税の減額申請

仕事を辞めてしまえば、給料から天引きされていた社会保険料や住民税を自分で支払うことになります。

会社が負担してくれていた分がなくなるので、自分で負担する金額が多くなります。

ひろし

お金がない時にはつらい出費となりますね。

しかし、社会保険料や住民税は仕事を辞め収入がると、減額できる場合があります。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、参考にされて下さい。

しばらく就職しない時にやっておきたい社会保険料の減額制度を3つ紹介転職先が決まっていない人は必見!こちらの記事では、失業状態の人が申請する社会保険料の減額制度について紹介しています。実は、申請することで支払う社会保険料を減額することができます。転職先が決まっていない人はぜひ申請を行いましょう。 ...

退職したいけれどお金がない時の対策

仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処法

固定費の見直し、減額申請について調べたら、いよいよ対策をしていきましょう。

対策については以下のようなものが挙げられます。

退職後に失業保険を申請する

仕事を辞める前の過去2年間で、合わせて12ケ月のあいだ雇用保険を支払っている場合。

失業保険をもらうことができます。

雇用保険を支払っているかは、給与明細に載っていますので確認してください。

次の仕事が見つかるまでの大事なお金です。

仕事を辞めて離職票をもらったらすぐにハローワークへ申請に行きましょう。

失業保険の受け取りは、会社を辞めた日の翌日から1年です。

1年の間に申請と受け取りを済まさなければいけません。

忘れずに申請しましょう。

在職中にお金を借りておく

お金がない場合は、今の会社にいる間にお金を借りましょう。

仕事を辞めてからだと、安定した収入がないためお金を貸してくれません。

ひろし

私はお金を借りる時、審査に落ちてしまいました。

お金を借りれば、金利を支払わないといけません。

そのため、毎月の支払額は小さくても最終的に支払う金額が多くなります。

お金を借りる場合は、最低限の金額を借りるようにしましょう。

仕事が決まったら、手元に残っているお金を返すようにして下さい。

早いうちに多くの金額を返せば、その分金利を支払わなくて済みます。

お金を借りるには、楽天銀行やイオン銀行などの銀行。

アコムやプロミスなどの消費者金融があります。

より少ない金利のところを探してお金を借りましょう。

再就職手当をもらうようにする

失業保険を受け取れる人は、再就職手当をもらえるように頑張りましょう。

早期に再就職できれば、再就職手当を受け取れます。

お金を借りている場合は、再就職手当をお金の返済にまわして金利を少なくしましょう。

再就職手当以外にも

  • 給料が少なくなってしまった場合の就職促進定着手当
  • 就職のため引っ越しが必要なった時の移転費

など申請するともらえるお金がたくさんあります。

詳しくはこちらの記事で紹介しますので、参考にされてください。

転職先が決まっていない人が申請しておきたいお金の制度転職先が決まっていない人は必見!こちらの記事では、転職先が決まっていない人が申請するともらえるお金について解説しています。実は、申請するともらえるお金はたくさんあるのです。知っておかないと損するものばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。...

ケガや病気で働けない場合は傷病手当金を申請

もし、あなたが

  • うつ病
  • 適応障害
  • 自立神経失調症
  • ケガ

などで働けない場合は休職することをおすすめします。

休職している間は、働いていないので給料が出ません。

その代わりケガや病気で働けない場合は、傷病手当金を申請してお金をもらうことができます。

病気やケガを治したうえで転職活動を行いましょう。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので参考にされてください。

休職する方法と傷病手当金の申請方法こちらの記事では、会社を休職する方法と傷病手当金の申請方法を紹介しています。実は、傷病手当金は1年6ケ月受け取ることができるんです。この記事を読んで傷病手当金を最大限受け取れるようにしましょう。...

ボーナスをもらってから退職する

ボーナスが近ければ、ボーナスをもらってから仕事を辞めましょう。

ただし、ボーナスをもらう前に仕事を辞めることを伝えると

ボーナスがもらえなかったり、減額されてしまうことがあるので注意が必要です。

ボーナスが振り込まれたことを確認してから仕事を辞めましょう。

在職中から転職活動を始める

お金も借りられず、失業保険も出ないようであれば、在職中に転職活動を始めたほうが精神的に良いと言えます。

困った人

仕事を辞めたは良いけれど、仕事が見つからず生活費がなくなってしまった。

このようになってしまうと、焦ってしまい何でもよいから仕事に就くことを目的にしてしまいます。

場合によっては、「転職しなかった方が良かった。」となるでしょう。

これではなんのために仕事を辞めたのかわかりません。

在職中にできるところまで転職活動をしましょう。

  • 転職の軸を作る
  • キャリアの棚卸を行う
  • 履歴書、職務経歴書を作る
  • 転職エージェントに相談する
  • 良い求人を探して応募する

ここまでしていれば、一旦OKです。

仕事を辞めた後、すぐ動き出せるようにできる限りやっておきましょう。

詳しい転職活動の流れは、こちらの記事にまとめていますので参考にされて下さい。

転職の流れとポイント
【転職ってどうやるの?】転職活動の準備から内定までの流れと内定をもらうためのポイントこれから転職活動をする人は必見。こちらの記事では転職活動の流れと内定をもらうためのポイントを紹介しています。実は、転職活動の流れを知っていた方が効率的に転職活動をすすめることができるのです。こちらの記事で転職活動の流れを確認しましょう。...

転職せずに副業をする

仕事を辞めたい理由が「給料が少ないこと」であれば、副業をするのはどうでしょうか。

インターネット上で仕事を探せるクラウドソーシングサービスなどに登録すれば、仕事を得ることができます。

  • WEBライター
  • プログラミング
  • 動画編集者
  • コピーライター

など様々な仕事があります。

中にはプラモデルの組み立て代行や人生相談といった仕事もあります。

自分に合ったものがないか一度確認してみましょう。

有名なクラウドソーシングサービスと言えば

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

などが挙げられます。

登録は無料なので、気軽に登録してみましょう。

副業をすることで得られるのは、お金だけではありません。

スキルも身に付きます。

例えばWEBライターであれば、文章をわかりやすく書くスキルです。

副業で身についたスキルを本業に活かすことができれば、評価が上がり給料も上がるでしょう。

最初のうちは、うまく稼げずに挫折するかも知れません。

ですが、手に入れたスキルは無駄にはなりません。

挑戦する価値はあると思います。

転職を考える前に検討してみてください。

生活費は確保してから仕事を辞めよう

仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処法

こちらの記事では、仕事を辞めたいけれどお金がない時の対処法を紹介しました。

退職したいけれど、お金がない時にできることと言えば

・仕事をしているあいだにできる限りの転職活動をしておく。

・固定費の見直しをする

・社会保険料の減額について確認する

・銀行や消費者金融にお金を借りる

仕事を辞めたら失業保険を申請する。

・再就職手当がもらえるように転職活動をする

このようにすれば、お金の心配はいりません。

仕事を辞めたいのがお金の問題だけなら、副業をして収入とスキルを手に入れましょう。

転職先が決まらないまま退職する場合は、いろいろな手続きが必要です。

退職後の手続きについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

(意外と多い)退職後の手続きをまとめてみた。退職後はやらなければならないことが山積みです。抜けがないようにやることをまとめました。確認して抜けのようにしましょう。...

ぜひ、参考にされて下さい。

あなたが1日でも早く転職先が見つかるように応援しています。

ABOUT ME
ひろし
更新情報はツイッターで配信しています。 ・退職代行 ・転職する前にやっておくべきこと ・副業 お役に立てるように頑張っています。 ぜひ、フォローをお願いいたします。